南柏駅近 1103檸檬 善玉・悪玉カルシュウム

2019/05/14
ロゴ

南柏駅近 1103檸檬 善玉・悪玉カルシュウム

本日はカルシュウムについてのブログを書きますね。

命の誕生

精子と卵子にカルシュウムが無ければ受精は完結しません。不妊の原因や健康な子どもを授かるにはカルシュウムは欠かせませんね。またつわり・妊娠中毒・高血圧腎不全などの合併症もカルシュウムが必要なんだそうです。

全てをコントロールするカルシュウム

心臓を動かす。つまり心臓という筋肉が収縮することによって私達は生きています。それを動かすのがカルシュウムだそうです。他の臓器の筋肉も同様のようです。

情報伝達・電気的興奮

カルシュウムが細胞の中に入って電位差が生じることによって情報を伝えたり命令を発します。イライラする状態等はカルシュウム不足と言われています。

健康な体質作りに欠かせないカルシュウム

ストレスやバランスの乱れで体が酸性化に傾いています。体質改善にはカルシュウムを補う事が良いようです。

動脈硬化・がん・記憶・血液凝固・正眼体(目の動き白内障等)・肺機能低下はカルシュウム不足を補う事で改善の可能性があるようです。

また、カルシュウムには善玉と悪玉があるそうです。

善玉カルシュウム

骨に確実に入り、元気な骨を作る。

カルシュウムバランスを保ち免疫力を高め病気を予防する。

非活性化カルシュウム

・小魚・海藻・野菜・風化カルシュウム・ボレイ(漢方薬)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪玉カルシュウム

骨に入らないで筋肉・血管・細胞に沈着する。

急激に血中濃度を上げ、ダウン症状というカルシュウム不足を起こす。

活性カルシウム

・カルシウム製剤・水に溶けてるカルシウム・添加物としてのカルシウム・自分の骨から溶けだしたカルシウム・

非活性でも結合が固く風化していないもの

牛骨・魚骨・火にも甲羅・サンゴ・牡蛎がら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肩がいたい50肩等はカルシュウムが石灰化して起こりますね。そんな時はカルシュウム見直しと南柏駅近 1103檸檬で改善に向けての施術はいかがですか?

ご来店お待ちしています。