柏リラクゼーションサロン1103檸檬  絵本「おかあさんはね」

2018/10/02

柏リラクゼーションサロン1103檸檬 絵本「おかあさんはね」

先日友人から出産の報告がありました。待ちに待った赤ちゃんの誕生です。おめでとうの気持ちを込めて絵本「おかあさんはね」を送りました。全てのお母さんがわが子に思うあふれんばかりの愛が詰まっている一冊です。内容の一部をご紹介しますね。

「おかあさんはね」

ときどき風に向かってお願いします。あなたが泣いたりせず今日もわらっていられますように。

もっとちょうだいよりもどうぞって言えるやさしい子になりますように。

そしてときどき空にもお願いします。あなたがひとりぼっちじゃなくみんなと力をあわせられますように。

かなしいとき、だいじょうぶだよと言ってくれるお友達がそばにいますように・・・・・・・・・・・・

絵本の中から愛があふれてくるようです。お母さんならだれもが思っていると思いますが、文章になり声に出して読むと自分の思いと文章が重なり自分の思いが明確になり感動を呼びます。

その他絵本の効果としては、

親子とのコミュニケーション

綺麗な絵を見て感動する

色々な世界に触れることが出来る

場面を想像することで、想像力が育つ等々。

絵本を読む時の最強の道具は人間の声で、精神を落ち着かせるためには最も有効ですね。つまり人との繋がりが必要なんです。子どもに対しても、社会に対しても強いきずながあることが幸福に繋がっていくと思っています。

このきずなを求めて、柏リラクゼーションサロン1103檸檬は開業しました。コミュニケーションをとりながら心と身体のケアーをめざしています。ご来店お待ちしております。